読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜間飛行

下手だけど、好きだからしょうがない。

night flight day61

カメラ 写真

f:id:keicomoment:20160619000639j:image

 

久しぶりにカメラ持ち出しました。

近所の散歩だけど。

 

f:id:keicomoment:20160619000701j:image

 

f:id:keicomoment:20160619000747j:image

 

f:id:keicomoment:20160619001042j:image

 

f:id:keicomoment:20160619001121j:image

 

 

 

 

night flight day60

カメラ 写真
f:id:keicomoment:20160410191158j:image

すっかり葉桜かと思えば
今頃もりもり咲いてる桜もあってびっくり。

f:id:keicomoment:20160410191755j:image

明日からは、入社から丸10年通った場所を離れて
いよいよ新天地で仕事開始です。
はっきり言って怖い。
怖いもんは怖い。
仕事自体はなんも変わらないんですけど
やっぱり不安だらけなんです…通勤が…(。-_-。)
体力持つかしら。。

night flight day59

カメラ 写真
f:id:keicomoment:20160407020257j:image

咲きたての柔らかな桜の花にうっとり

…と思ったら、雨であっという間に
傷んで散り始めてしまった染井吉野

もう数日撮影出来そうだと思ってたのですが
今年はあっけなかったなぁ。。

f:id:keicomoment:20160407020713j:image



night flight day57

カメラ 写真
f:id:keicomoment:20160329000623j:image


菜の花畠に
入り日薄れ
見わたす山の端 
霞ふかし
春風そよふく空を見れば
夕月かかりて
におい淡し


写真と全然関係ないんですけど…
最近ついつい口ずさんでしまう「朧月夜」。
素敵な歌詞ですよね(◍′◡‵◍)

night flight day56

カメラ 写真
f:id:keicomoment:20160327005404j:image

河津桜より濃いピンク色が写真映えする陽光。
週のはじめに咲き始めたと思ったら
もう盛りを過ぎてしまっていた。

f:id:keicomoment:20160327005754j:image

染井吉野はまだまだだけど
人間さまはすでにお花見で盛り上がり。
人混みとバーベキューのにおいを避け
家の近所の公園にお花を撮りに行ったら
ボランティアで毎朝花壇のお花たちにお水をあげる係をしているというおじいちゃんと出会う。

f:id:keicomoment:20160327011130j:image

いつも綺麗なお花がたくさん咲いている
小さな小さな公園。
おじいちゃんから
「こうして花を見に来てくれる人がいると嬉しい」
と何度も言われて
涙腺がゆるんだ。

春だなぁ。



night flight day55

カメラ 写真
f:id:keicomoment:20160307235240j:image

「桜のきもち」というアプリをインストールしました。
桜パトロールに便利そう。
いよいよ来週から開花始まるようで楽しみですね。

f:id:keicomoment:20160317221915j:image

癖というか何というか…
一年中桜の木を観察しています。
夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の、桜の木。

そして春になって、冬の間にしっかりついた芽に蕾がグングン膨らみ始めると、
まだ花は咲いてないのに、まるで花が咲いたかのように
全体が、ほわわ〜んとピンク色に染まって見えます。
(遠くから見る時に限りますが)
そういうのがまた好きです。

f:id:keicomoment:20160317222105j:image

不謹慎?かもしれませんが…
毎年、満開の桜を見ると必ず「ああ、死にたくないなぁ」と思います。
来年も再来年も、生きてまたこの桜が見たいって
すごく思ってしまいます。

いつか一緒に桜を見た大好きな父も兄も、
もうこの世にいません。
命って儚いことを、よく知っています。
だけど、桜の儚さは、むしろわたしを生に執着させるんです。

今年もまたそんな季節。